真鱈を1匹買って料理

真鱈を料理

大きい真鱈が1匹798円で売っていました。1匹買うと家で料理。なんとお腹の中から白子があった(笑)。これ幸いとポン酢でいただこう。頭の部分は鍋で食べることにしました。

身の部分は、明日おでんの具づくりに使います。多分、さつま揚げにするかな。

 

白子を料理

白子に塩を少々振って簡単に混ぜておいておき、次に湯通しを15秒ぐらいしたら、すぐにざるに開けて冷やします。水気を取り皿に盛って冷蔵庫に・・。その間にポン酢づくりに・・・。実は我が家にはポン酢はありません。レモン酒と本味醂を煮てアルコールを飛ばし、醤油、酢と混ぜ合わせて出来上がり。

 

鍋料理

鍋に水と昆布を入れて煮る手前で昆布を出して、タラの頭を入れました。十分、煮えたら野菜を入れます。3日前に米麺を作って冷凍しておいたのを茹でて鍋に入れました。

米麺は米粉6、片栗粉4で湯ごねで作りました。7対3は、まだよう作れません(笑)。すぐに切れてしまうのです。

出来上がって食べると、白子が美味しいのなんの。プリプリというか、臭みもなく甘くておいしかったです。鍋は真鱈の頭でしたが美味しく、白子は鍋に入れても美味しいのですが、ポン酢で食べる方が美味しかったです。