2019年10月 久々子湖のハゼ釣り

福井県久々子湖でハゼ釣り10月23日

久々子湖のハゼ釣りへ・・・。ハゼ釣りといえば久々子湖ですが今回初めて行きました。あまりにも穏やかで波もなく汽水湖の久々子湖です。

久々子湖

 

さすがは久々子湖のハゼ

こんな穏やかなところで釣れるのかどうか。やってみるしかありません。餌は石ゴカイです。筏用の自作の竿を使用して穂先は太めにして投げて釣ることにします。中通しの重りに針はカレイの投げ釣り用の2本ばりです。ちょい投げで5mほどのところへ投げてあたりを見ながら引き釣りをします。ちょこちょこっと当たり、合わせるとハゼが踊りながら釣れて一匹目。でかっ!さすがは久々子湖ですね。

久々子湖のハゼ

 

ハゼ「あたりは大きいが・・・」

ハゼのあたりは大きく、竿に伝わります。でも、当たりがよくわかるように竿を手に持ち、糸ふけを取って数を狙います。ボーッとしていると針ごと飲み込まれはずすのに時間がかかります。投げ釣り用の2本針なので、たまに2匹かかってラッキーな面も・・・。また引き釣りをするので底に引っ掛かったりしました。

ハゼ釣り

 

ベビ ーホタテも使用したが・・・

餌は虫エサがいいようです。ベビーホタテを餌にして釣ることもありましたが、なかなか当たってくれません。数を狙うなら虫エサだと思いました。値段的には石ゴカイ1パック500円で、ベビーホタテは300円ぐらいでベビーホタテのほうが安く、残れば冷凍しておけば、また使えます。石ゴカイは保存が難しいですね。残ればほかすか、どなたかにあげるしかないですね。

 

型がいいハゼ

10月半ばだからか、案外いい型が釣れました。それとも久々子湖だからか?大きなハゼがいます。約2時間で20匹ぐらい釣れました。

久々子湖の釣り果

 

帰ってからハゼを食す

ハゼの唐揚げ

玄米ご飯、自家製の黒豆納豆、ニンジンとリンゴのすりおろし、ヨーグルト、そしてハゼの唐揚げです。ハゼはてんぷらか、唐揚げがオーソドックスな料理メニューですね。美味しかったです。

投稿者: hanasato

高島市在住。2008年から「うどんの花里」を開業しました。