市の健康診断を受けて

市の健康診断

毎年、市から案内が来る健康診断ですが、なかなか都合がつかなく2年ぶりで2019年に受けました。受診して、幾日か過ぎると市から電話が・・・。一瞬ドキッとして、それが的中(笑)、大腸がん検診で陽性と聞かされお話ししたいと・・・。大腸がん検診の便潜で陽性でした。また、LDLコレステロールの値が高いのと体重と腹囲が増えているので運動を進められました。とうとう内視鏡で見てもらうことになり、まさか私がなるなんてと数少ないくじに当たってしまったかぁ(笑)。

 

内視鏡検査

内視鏡検査ってどうするのかネットで確かめると、おしりからカメラのついた管でみるらしい。ギエーッ、痛そう。病院へ行って先生から聞くと食事制限があり、腸をキレイにしてからするそうです。なんか朝昼夕食のインスタント食品やモビブレップとかいうものをいただき説明を聞いても頭に入りません。やり方を書いた紙がついているのでその通りにすればいいやろう・・・。

 

内視鏡を受ける前の食事

検査前々日は消化の悪いものはだめで、前日は朝昼夜ともパックに入った検査食を温めて食べました。そして寝る前に下剤を飲みます。

検査当日の朝モビブレップというのを作り

約2リッターの液を数時間かけて飲み、腸の中をきれいにするみたいです。

昼過ぎに病院で内視鏡検査を受けます。おしりからカメラの管を通され、痛くはありませんが、気持ち悪い(笑)。もう我慢しかありません。

終わると、ポリープがところどころにあり、大きい2㎝のがあるといわれました。これが癌化になっているかどうかで、入院か日帰りで手術ということになります。その場ではわからず、生検に出してから1週間後に結果が出るということでした。

 

内視鏡の結果

内視鏡の結果を病院へ聞きに行く日、まあ、ドキドキするもんでございます。私の場合は2㎝だから、もう入院で手術であろうと腹をくくっていました。診察室のドアを開け、先生から出た言葉は「良性」でした。びっくり、もう駄目だと思っていたのが良性とは・・・ありがたいことです。2㎝だけれど日帰りで手術できるといわれ、手術してもらうことにしました。

 

内視鏡的ポリープ切除

ポリープを切除してもらうために、内視鏡検査同様食事制限をして病院へ行きました。終わってみれば検査と同じような感じでした。切除してもらった後は運動は一週間ほどしないようにといわれました。

 

医療保険

医療保険に入っていたので日帰りの手術でも内視鏡的ポリープ切除で、少しお金が出ました。まあ、かけてるお金のほうが多いですが・・・。それでも安心しました。とりあえず、大事に至らなくて私の場合はほっとしています。なかなか検診もめんどくさくて嫌ですが受けてよかったです。

 

健康が何より

歳がいくと検診を受けて健康に注意をすることも大事だなぁと思いました。もう病気になって病院通いなんて嫌です。好きな釣りをして、仕事をして日々を過ごしたいです。そのためには生活習慣、運動、食事を見直していこうと考えだしました。

私はセキセイインコを飼っているのでセキセイインコと同じように早く寝て、早く起きることを心がけています。人間は電気で明かりをつけて夜遅くまで起きてしまう動物です。なんとか早く寝ようと努力しています。起きるのはセキセイインコと同じように起きています。

運動は適当にジョギングを15分ぐらいしています。体重を計りながら健康を維持しようと思っています。

食事は全粒粉うどんを作ったり、玄米ご飯にしたりして、野菜を多くとるように心がけています。肉は魚を中心に食べ、油はオリーブオイルを使い、自家製の納豆、ヨーグルト、自家製醤油麹など発酵食品も食べています。まあ、これも趣味と仕事を楽しく続けるため、私にとっての秘訣ですかね(笑)。

投稿者: hanasato

高島市在住。2008年から「うどんの花里」を開業しました。