ヘッドライトの消し忘れにご注意

ヘッドライトの消し忘れの時になる音

この頃はアナログからデジタルになり、テレビもデジタルテレビですからね。電話の着信音もデジタル音ですね。黒電話のジリリリリーンという音が懐かしいなぁ

目覚まし時計でセットした時間が過ぎてもなったかどうかわからなかったりするのですが、デジタル音に変わってから聞こえにくくなった方もおられるのではないでしょうか。歳いきますと耳が遠くなり、目も見えにくくなったりします。

車でヘッドライトの消し忘れのままでドアを開けて出ようとすると、ぷーっと音が鳴ります。この音が私には聞こえません。高音難聴なので、アナログはまだしも、デジタルオンは聞こえにくいのです。ヘッドライトの消し忘れのとき、音でなくわかるようにするには、バイブレーターですね(笑)。これなら、見てわかりますよね。おっ、車が揺れている。ヘッドライトの消し忘れやと、すぐわかりますからね。

うどんの注文の小噺

滋賀県高島市のうどんの花里 うどんの注文

何でございます。うどんの注文をされて、時々間違うことがあるんです。全く申し訳ありませんのですが、やってしまったときは冷や汗たらりでございます。かけうどんをカレーうどんと聞き間違えてしまったことがありまして、どんならん、うどん屋でござります。もちろん失敗しょうと思ってはいないのですが…間違うわけです。

みかねて、お客さんが間違わないようにと、私に注文表を作ってくれたんです。お客様は神様です。

注文されてからうどんを茹でる

うどんの作り置きは美味しくありませんので、注文されてから茹でています。ですから、どうしても茹で時間は待ってもらっています。お茶はセルフで、各自入れていただいておりますが、もちろん、すいているときは入れます。

 

うどんの注文 小噺

お客さんが冷やしうどんを頼まれ、冷たいのんにしましょうか、温かいのんにしましょうかと聞く場面で変わったうどん屋だとわかると思います。注文したお客さんは隣の人とも知らず注文を聞き、最後はカレーうどん一丁と、ハチャメチャなうどん屋でごあいます。うどんの花里が、このようにならないことを願わずにはいられません(笑)。まあ、遊びに来てください。

利き酒大会 うどんの花里小噺

うどんの花里で利き酒大会があったなら

 

これは小噺でごんざります。うどんの花里は、お酒は置いていません。ビールのみです。まあ、このうどんの花里であったらどうなるかということなのであります。

利き酒大会

お酒の好きな方はいいんですが、あまり、飲めない方が利き酒大会の審査員になって、どのお酒が旨いかを決めるというのは、ちょっと無茶なのかもわかりませんね。

大学で果実酒の研究をしている方、焼酎を研究している方、もう一人は料理酒の研究をされている方が審査員で、日頃、飲まない方々でお酒のどれが旨いか決定するわけであります。

お話では、お酒をコップで5杯飲むのですが、一杯目は北海道の函館のお酒、2杯目は米どころ新潟のお酒、3倍目は富山の立山のお酒、4敗目は島根県は隠岐のお酒、最後が熊本のお酒です。だんだんと審査員が酔ってきまして、歌を歌うという始末。まあ、止められますが(笑)。

最後の熊本のお酒になりますと審査員の3人が酔うて順番に寝てしまうという。困ったのは司会者です。結果発表は後日ということで納めてしまいました。

うどん公社

うどん公社

落語でぜんざい公社というのがありますが、その落語をうどんに変えただけでございます。香川なんか行きますと役所の食堂にうどん屋があるとか?まあ、ぜんざい公社より現実味があるのでは(笑)。

 

 

うどんを作るにあたって

香川県で昭和40年代に足踏み禁止令が出たそうで、足で踏むなんて汚いじゃあ~ありませんかっちゅうことで機械化を進めようとしたのでございましょうね。定かではございませんが(笑)・・。

こんなお触れが保健所から出るんですから、役所でうどん公社が出来るとなると、そりゃあ足踏み禁止ですよ!ものすごい大きなたらいに小麦粉と塩水入れて混ぜますわね。それから、本当は足踏みするんですけど、禁止ですからね。10本の腕で押し合いへし合いまぜこぜするんでしょうか・・・。腕が10本って・・。5人がかりで、一生懸命手でこねるんですね。もちろん、手袋して、作業服で、口にはマスク、頭には鉄兜、大変ですわ。市長、残業代よろしく。な~んちゃって。

作る前はミーティング、終わった後は反省会。会議だらけで、資料かきに追われるといううどん打ちですね。

うどんを食べるにあたって

そら、すぐには食べれませんよ。住民かどうか、チェック。今やマイナンバーですね。どこそこの誰、職業、年齢、家族、資産(笑)、すべて明らかになって食す権利を与えられる仕組みです。

その後、身体検査、検便、検尿、内科検診からレントゲン、これで体の異常がないのがわかると、公衆衛生ですね。手洗いをして清潔に保ち、消防で火災の時の訓練(笑)。・・・そら~ぁ、火を使いますからね。

お金はというと前払いです。銀行の窓口で、どれを食べるか言ってうどん代を払います。このとき、すかさず、募金しませんかと・・。福島原発、熊本地震、台風被害、殺処分の犬を助けましょうと待ち構えています。うどん代より、募金の方が高かったり(笑)。

 

うどんを食べた後には

ここまでしてうどんを食べたのですから、そのままでは帰らしてくれません。帰ろうとするとお待ちください。市長から賞状の授与式がございます。国歌斉唱、役所の人全員集めて、その前で市長から賞状を手渡されるという儀式に参列。胸にうどんを食して市民の見本ということでバッジを進呈。一日棒に振るという始末。どうです。募金してうどん食べませんか(笑)。

 

鍋焼き味噌うどん

鍋焼き味噌うどん

冬のうどんメニューといえば鍋焼きうどんでしょう。鍋焼きうどんはしょうゆ味ですが、味噌味の鍋も美味しいものです。うどんの花里は鍋焼き味噌うどんをしていますが、最初は味噌煮込みうどんでした。味噌煮込みうどんは半生っぽいとか、芯があるとか言われ、もう鍋焼き味噌うどんにしました(笑)。

 

味噌煮込みうどんとは

味噌煮込みうどんは八丁味噌をベースにしたもので、鍋の中で生うどんを茹でます。ですから、生地に塩を加えずに水のみで麺を作ります。塩を入れると汁が塩辛くなります。うどんは中心部分は白く煮えていないように思えますが、これが味噌煮込みうどんです。名古屋の味噌文化で八丁味噌を使っています。鍋の蓋を取るとグツグツと煮えたぎっているのも美味しさの一つでしょう。寒い冬には最高の一品です。

 

鍋焼き味噌うどん

うどんの花里は鍋焼き味噌うどんというメニューで出しています。汁は、やはり、カクキューの八丁味噌で米味噌と合わせて作っています。生地は塩水で作り、釜で茹でてから鍋に入れています。うどんに芯のようなものはなく歯ごたえが違います。ここが味噌煮込みうどんとの違いです。鍋の蓋を取るとグツグツと煮えたぎっています。具は豚肉、シイタケ、海老天、卵と野菜を入れています。

12月31日から1日にかけて車中泊旅

年末年始の車中泊

年末年始の車中泊と言っても大したことはござりません。ぼーっと行ってみようかなてなもんでございます。行先はと申しますと滋賀県のとなり福井県へ何の気なしに、ただぼーっとでござります。車はエブリバン、一応床は平らにして、まあ、荷物が多くございます。寝袋、マット、ヤカン、カセットコンロ、着替え、タオル、水、クーラー、鳥かご2つ、セキセイインコ2羽、餌と、まあ、家出でございます。

12月31日の旅

最初に行ったのは河野の道の駅。そこで資料なるものを探し、「ふくい道の駅マップ」なるものを所得。これさえあれば百人力。

河野道の駅

どこ行こ?・・なんじゃそら、とりあえず三国へ向かおうと、理由は夏以降になったらハゼ釣りに行きたい候補地なので下見・・な~んという決め方。九頭竜川が海へ流れ出ているところへ出発。三国へ着いても、ハゼ釣り出来そうなところが見当たりません。橋を渡って向こう岸へ行き、川沿いを走る。九頭竜川と海に面した汽水域に温泉や、駐車場もある。真冬の日本海。見よ、この光景を!堤防が波でさらわれそうじゃ。夏はどんなもんじゃろうか?こうぇ~ッ。参考にもならん(笑)。

道の駅三国へ

また箸を渡り、道の駅三国があったので、そこへ寄ってみました。なかなか広い所です。セキセイインコもお疲れの様子。まあ、休んどいて、見てくるわ。おやっつ鍵が押しても締まらんぞぇ。しまらんはなしじゃ。1mのところなら感知。ロックできた。中に入ると、お土産品やら、魚、野菜がたくさん並んでいました。見つけたのはラーメン(笑)。それが無添加のラーメン。無添加という文字に目がいき、買ってしまった。大根やすい。これもゲット。ネギはなかった。あったら店で使うので買ってもいいと思ったのですが・・・。

やったー!無添加の塩ラーメン。上手いかどうかは後で食そうではあーりませんか。およよっ、あかん、開かん、あかん、開かん、車のカギが開かん。やっぱり、1m付近で開くというのはリモコンのようでリモコンでない、ベンベン。百均で買ったボタン電池、2個入だったので、一つあったはず。交換しても、同じ1mぐらい。ぎょぎょっ!もしや本体が悪いのか?このボタン電池は、確か一年半前の白浜へ釣り行きの時に買ったものです。もうあかんのん。それとも鍵自体か?鍵本体やったら、また金がかかりそうやなぁ。ああ、今日にカギって。そんなこと言うてる場合か。特に目的はなく、≫今気になることを解決しょう。坂井の道の駅は市街地やから電気屋ぐらいあるやろ!行けっ、引っ越し坂井へ。

残念ながら坂井の道の駅はお休みでした。PLANT2がある。そこなら、ボタン電池ぐらいあるやろ。ついでに買い物じゃ。かわいそうにセキセイインコは何しに連れて来られたのか(笑)。まあ、家にいても面白ないやろ。これも運命じゃ、待っといて、1mでロック(笑)。パナソニックのボタン電池。これしか、同じ番号はなかった。さあ、交換するぞ。よし、出て試してみる。1mOK、5mOK、これでよし。なにしてるんかと思われそうな。ガソリンスタンドがPLANT2にある。入れるぞ。あれっ、うそーっ、めっちゃ安い。124円。どこでも140円台やのに。これから、ここにしょう。滋賀から通う。ガソリン代のためにガソリン使ってどうするねん。

道の駅越前の温泉へ

さあ、温泉に行こう。道の駅越前へ直行。夕方の3時半に到着、温泉入る前に、せきせいいんこを車の中で放鳥。今まで車に揺られて大変やったやろ。車はロックし、せきせいいんこを鳥かごから出し、遊ばせました。でも車の中。鳥かごから出ても車の中。車が鳥かごのようなもの。うん、私も鳥かごの中?・・・てなことを言って時間を過ごし、いざ温泉へ。玄関に。ぎええええッ!夕方5時まで、最終は4時!終わっとるやん。・・もうええわっ、入ったるかぁ。どうもついてない。来年はよい年でありますように。

 

小浜で車中泊

今年最後の車中泊は、毎回釣りでお世話になっている小浜漁港に行こう。軽自動車はちょっと狭いけど、一人なら十分寝れる。マットを敷かないと、床の上は痛いので、幅をとるマットを敷くと楽ちん。夕食はPLANT2で買った弁当、刺身、ビールで済まし、鳥と一緒に就寝。

1月1日の朝は小浜湾を一望できるスポットで、のんびりして明日の店開店のために準備があるので早く帰りました。かわいそうなのがセキセイインコでございます。留守番していた方が良かったかも(笑)。まあ、車内から景色がみれたんやから、許してちょう。

小浜