うどん屋の小噺 滋賀県高島市|うどんの花里

うどん屋

何でございます。うどん屋に入ってうどんを頼みますと、かけうどんなど唐辛子を入れたくなりますね。案外、唐辛子が合うもので・・。落語でうどん屋というネタがありますが、唐辛子をいっぱい入れて、唐辛子のお代わりをするなんてね。そら食べたら辛いですわ。うわーっ、から~っ、口の中が火事や。な~んてね。

昔は竹の筒に入っていましたが、今は瓶に入っています。このふたをとるとき、蓋を回しますか。普通そうですかね。私は瓶のほうを回すのが癖になっていまして(笑)。