便利な携帯電話

何でもできる携帯電話

もう今や、携帯電話は誰でも持っている時代ですね。ずいぶん普及したもんです。メールはできるし、GPSがついていて位置がわかります。テレビもついていますし、カメラの機能もついていますね。

ワンセグではテレビの受信料を払わなければならないとか・・・。これから、どうなるんでしょうね。でも、高島市なんかだったら、はっきり映りませんヨ。映らないのに受信料を取られるとなるとサギみたいに思うのですが、どうでしょう。ワンセグの機能がついているだけで受診料を払わなければならないようですね。

GPS機能では、警察なんかに電話したら、すぐにGPSで位置がわかってしまいますね。まあ、悪いことしてなんだらいいんですが(笑)。ナビ機能がついていると車に乗って運転していても教えてくれますよ。

 

さて、これからの機能は

みんなが持っているぐらい普及して、いろいろな機能もついています。今後は、どんな機能がつくでしょうね。

 

 

ヘッドライトの消し忘れにご注意

ヘッドライトの消し忘れの時になる音

この頃はアナログからデジタルになり、テレビもデジタルテレビですからね。電話の着信音もデジタル音ですね。黒電話のジリリリリーンという音が懐かしいなぁ

目覚まし時計でセットした時間が過ぎてもなったかどうかわからなかったりするのですが、デジタル音に変わってから聞こえにくくなった方もおられるのではないでしょうか。歳いきますと耳が遠くなり、目も見えにくくなったりします。

車でヘッドライトの消し忘れのままでドアを開けて出ようとすると、ぷーっと音が鳴ります。この音が私には聞こえません。高音難聴なので、アナログはまだしも、デジタルオンは聞こえにくいのです。ヘッドライトの消し忘れのとき、音でなくわかるようにするには、バイブレーターですね(笑)。これなら、見てわかりますよね。おっ、車が揺れている。ヘッドライトの消し忘れやと、すぐわかりますからね。

うどんの注文の小噺

滋賀県高島市のうどんの花里 うどんの注文

何でございます。うどんの注文をされて、時々間違うことがあるんです。全く申し訳ありませんのですが、やってしまったときは冷や汗たらりでございます。かけうどんをカレーうどんと聞き間違えてしまったことがありまして、どんならん、うどん屋でござります。もちろん失敗しょうと思ってはいないのですが…間違うわけです。

みかねて、お客さんが間違わないようにと、私に注文表を作ってくれたんです。お客様は神様です。

注文されてからうどんを茹でる

うどんの作り置きは美味しくありませんので、注文されてから茹でています。ですから、どうしても茹で時間は待ってもらっています。お茶はセルフで、各自入れていただいておりますが、もちろん、すいているときは入れます。

 

うどんの注文 小噺

お客さんが冷やしうどんを頼まれ、冷たいのんにしましょうか、温かいのんにしましょうかと聞く場面で変わったうどん屋だとわかると思います。注文したお客さんは隣の人とも知らず注文を聞き、最後はカレーうどん一丁と、ハチャメチャなうどん屋でごあいます。うどんの花里が、このようにならないことを願わずにはいられません(笑)。まあ、遊びに来てください。